スウェーデンで行われたカーリング女子の世界選手権は26日、決勝が行われ、スイスがノルウェーに6対3で勝って優勝し、大会4連覇を達成しました。
続きを読む
13チームが参加したカーリング女子の世界選手権は26日、決勝を迎え、予選リーグ全勝で1位のスイスと予選2位で32年ぶりの優勝を目指す、ノルウェーが対戦しました。3対3の同点の第9エンド、スイスは、ラストショットでハウスの中心にストーンを寄せる絶妙なドローショットで1点をリードしました。そして最終第10エンド、ノルウェーのラストショットがミスとなり、さらに2点を加えてスイスが6対3で勝ち優勝しました。スイスは新型コロナウイルスの影響で中止となった2020年の大会を挟んで世界選手権4連覇です。

By admin